• このエントリーをはてなブックマークに追加

ビューホットの施術を東京で受けるときの流れとは?

わきがで悩む方の中には、良い治療方法を探しているという方も多くいるでしょう。わきがにもいくつかの治療方法がありますが、例えば東京で治療を受けるとき、ビューホットについて検討してみるのも1つの手です。この施術を受けることによって、わきがに悩んでいる方であっても、悩みから解放される可能性があります。 実際に治療を受けたいと思っている場合には、どのような治療法か調べるだけではなく、治療を受ける流れについてもあらかじめ把握しておくようにしましょう。流れを把握していないと、治療がどのように進むかわからず不安を感じることもあります。そのような不安を感じずに治療を受けるためにも、来院してから終了までどのような形で進んでいくのか調べたうえで来院することが大切です。

来院したら最初に行われるカウンセリング

東京でビューホットの治療を受けたいと検討しているものの、病院へ行ったら治療を受けなければならないと思って、病院へ行くのをためらっている方もいるかもしれません。ですが病院へ行ったからといって、治療を受けなければならないということはありません。まずは、気軽に話だけを聞くつもりで来院することも大切です。 気軽にわきが治療の話だけを聞けるように、多くの病院では無料カウンセリングの時間を設けています。無料カウンセリングとは、言葉の通りに無料でカウンセリングが受けられる制度です。この制度を活用することによって、お金をかけずに治療の内容や期待できる効果について詳しい質問が受けられます。施術に対して何らかの不安や疑問点があるならば、無料カウンセリングの機会に解消できるようにしましょう。

施術といっても20分ほどで終わります

カウンセリング後に治療を受けることにしたら、いよいよビューホットの施術を受けるステップです。実際の施術の流れとしては、最初にマーキングを行って治療時の目印をつけます。このとき治療箇所に生えている毛は剃ります。次に局所麻酔を使用して、痛みを軽減するための処置が行われます。 麻酔が聞いてきたら、いよいよ実際の治療を行うステップです。このとき、治療と聞くと1時間以上かかると思っている方もいるかもしれません。ですがこの治療方法であれば、20分ほどで終了します。治療が終わったら、ガーゼを貼って冷やします。十分に冷やしたら、これで治療は完了なので後は帰宅するだけです。治療が終わったその日からでもシャワーを浴びることもできるので、治療が終わってからの生活に支障が出ることもありません。